俺が禁酒に成功した方法…節酒せずに完全に断った上でダイエットと同時進行にした!

投稿日:2015年2月5日 更新日: 3,477 views

お酒

最初に断っておくと、僕は酒に弱いです。アルコールを飲むとすぐに真っ赤になるし、すぐに気持ち悪くなるし、すぐ眠くなります。

でも僕は先日まで酒を毎日飲んでました。飲まない日ってのはほとんどない。0時に家に帰っても「とりあえず飲むか」と必ず飲んでました。

でも最近は僕は全然飲む事がなくなってます。しかも特に苦とも思ってないのです。今回はアルコール依存症とかになる前に、早い段階で禁酒出来たので、その方法について書いておきたい。

スポンサードリンク

寝酒として毎日飲んでいた

僕は昔から不眠症になりがちな所があります。小学生の頃から(今思うと完全にストレスで)夜中の3時まで眠れず、眠れても6時には目が覚める…って生活をしていました。それは中学を卒業するぐらいまでずっと続きました。

その後も度々ストレスが溜まると眠れなくなるようになりまして、大人になってからもそれは変わっていません。悩み事やイライラを抱えると眠れなくなり、そういう時に僕は酒を頼るようになりました。

酒を頻繁に飲むようになったのはここ数年。酒を飲んでベロンベロンになれば知らない内に眠れるから、それが理由です。と言っても僕は酒に弱いから焼酎3杯ぐらい飲めばベロンベロンなので(基本的に何を飲んでも1杯で真っ赤になります)その程度ではありますが「酒を飲む習慣」だけ染み付いて取れなくなっていました。

意識的に酒の存在そのものを忘れた

僕が今回やったのは「意識的に酒の存在そのものを忘れるようにした」ってのです。

何かと言うと、夜に徹底的にやる事を作ったんです。基本的に昼間は飲まないので、昼間はダラダラしても良いんですけど、夜は絶対に仕事とかを作ってひたすら寝る直前までそれをやるようにしました。

そして昼間は運動を増やし、筋トレなどをする事で体を徹底的に疲れさせるようにしたんです。

先日から記事にしてますが、禁酒をしようと思った理由も「ダイエット」です。ダイエットをしているので運動をするし筋トレもする、食事制限もする。その結果「飲んだらつまみを食べるから禁酒もしよう」と思ったんです。

と言っても完全に一切飲まないわけじゃありません、週に1度ぐらいは奥さんとウフウフ言いながら飲んでお話はします。でもそれ以外の日は一切飲まない。お酒は近くに置いてあるけど、そこに手をつけないようにしました。

スポンサードリンク

筋肉疲労があれば案外眠れる

現状の生活がストレスがあまりないって事も関係しているかも知れませんが、本当に体を動かしている事によって夜眠くて仕方ありません…

20時過ぎに何かしら作業をしていた時に、マジで座ったまま眠ってその場でバランスを崩して倒れた事がありました、人生で初の経験です…マジで痛かった…。

ってわけで寝酒としてお酒をよく飲んでましたが、別にお酒がなくても眠れるなら特に必要がなくなりました…いやぁこれはデカイです。酷い時は奥さんが横で寝てても僕だけ深夜の3時まで眠れないって事もありましたからね…ダイエットを本格的に始めてから最近はぐっすりですよ。

ダイエット効果も絶対にある

ダイエットにも絶対に良いです。お酒を飲む時点でカロリー摂ってるし、繰り返すけどついついおつまみも食べるからです…。

僕が太った最大の原因は酒を飲みながらつまみを食べてたからです。ええ毎日ポテチ食べてましたよ!(笑)夜中に焼酎飲みながらポテチとか、そりゃ太るわ!笑

だからお酒を断つと同時にそういうおつまみも断ったわけです。そりゃダイエットにも効果出ますよ。僕はまだ初めて一ヶ月経ってないのでそこまで大げさには効果は出てませんが、徐々に体脂肪率が減ったりしてきているので、さほど苦労もしていない割には効果が出始めています。急激に痩せてもリバウンドするだけなので、そこまでやる気はありません。じっくりゆっくりで良いんですダイエットなんて。

自己暗示かけるのは大切

僕は禁煙も本当に無理矢理って感じで達成したんですが、本当に自己暗示かける感じで辞めました。

「あんな身体壊すだけの煙吸って、吸わないとイライラするとか、ダサいじゃん」って自分で思い込むようにしたんですよ。そしたら本当に煙草を吸う事が本当にダサいように思えたんですね。

何より当時は「生まれたばかりの娘に副流煙吸わせるとかバカじゃん」って思いもありました。だから結構スムーズに辞めた気がします。でも奥さんに言わせると「1周間ぐらいは声かけるのも躊躇するぐらいイライラしてた」らしいけど(笑)

僕はこういう自己暗示的で色々な事を解決しています。本当にヤバイ時こそ「ヤバイ」って口に出さずに「まぁ頑張ればなんとかなるわ!w」って笑うようにしてるんです。

だって「ヤバイ」って言ってたら、ガチでヤバイ事を強く意識してしまうから、更に追い込まれていくばかりですからね。追い込まれて行ったら普段通りの思考や行動は出来ないから、だから敢えて笑っちゃうぐらいの方が良いって僕は思う。

お酒を飲む習慣をやめようって思った時も「飲みたくなる」って口に出さずに、むしろお酒の事を忘れるように考えないようにしました。最初の数日は夜中になると飲みたくてウズウズしましたが、飲まなくて済んだ時に「なんだ、飲まなくても平気じゃん」と敢えて口に出して思い込むようにしました。

そうしたら翌日からはマジで存在を忘れるぐらいになりましたね…気がついたら普通にお酒飲んでません…前は大して飲めもせんのに毎日飲んでたのに…笑

節酒ではなく完全に飲まない方が良い

煙草の時も思いましたが「ちょっとづつ減らせば良い」ってのは個人的には甘いと思います。辞める時はスパッと辞めた方が良い。ただし「飲む日は飲む、飲まない日は飲まない」と決める形の方が良いって意味です。

僕は今でも友人と会う時や、義父と飲む時、奥さんとの記念日ぐらいはお酒は飲むつもりです(と言っても弱いから真っ先に真っ赤になって真っ先に飲めなくなるけど)でも普段から自分の限界まで飲む必要はないなと思ってます。

普段は一切飲まず、たまーに飲む。それぐらいの方が良い、だってお酒好きなら飲みだしたらどうせ「もうちょっと飲もう」ってちょこちょこ飲んじゃうじゃないですか。

僕は少し前なんて、奥さんが寝てからもストリートファイター4(格闘ゲーム)でネット対戦をやりながらちょこちょこ飲んだりしてましたからね…ベロンベロンになりながらやる格ゲーもまた楽しいです(なんじゃそりゃ)

でもそういう事もやらないようにしました。飲む日と飲まない日を決めて、飲むときはガッツリ飲む、とメリハリをつけるようにしています。

普段は徹底して飲まない。だけど友達と会う時とか、たまには飲んでみんなと楽しくお酒を味わう…そして一杯で真っ赤になる!これが一番個人的には平和的だなーって思うんですよ。毎日飲まなければそこまで身体に悪いもんじゃないし、太るもんじゃないでしょ!たまにならね!たまになら!笑

ってわけで、僕はガチの酒飲みではありませんが、親父がガチの酒飲みだったのでそこまでいく前にこうやって止める事が出来たのは良かったと思います。お酒なんで本当に楽しみたい時にちょこちょこ飲む程度で本当に良いって思いますわ。

このままダイエットと禁酒を継続して昔はガリな筋肉質だったけど、今度こそマッチョなパパを目指したいと思います。娘にも「パパ頑張ってムッキムキになってね!ムキムキの方がカッコ良いよ!」とか言われてプレッシャーかけられてるので…笑

ただどうせ禁酒するなら、ダイエットや筋トレも同時にする事をオススメします。初心者には絶対的にプライベートジムから始める事をオススメします。

プライベートジムの料金・場所比較まとめ…筋トレ・ダイエットを短期間で絶対に成功させる方法

どうせならビール腹を凹ます努力もついでにしてみてはどうでしょうか?

スポンサードリンク

-予防や健康
-

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.