夫や妻に不倫・浮気の疑いがある時の対処法は?法律に詳しい探偵に調べてもらおう

夫婦

結婚をした際に一番怖いのが「不倫・浮気」だと思います。

今回は妻や夫が不倫や浮気をしている際に取るべき行動などについて紹介したいと思います。

一応書いておきますが僕の経験談ではありません(笑)

最初に言っておくと探偵を雇うのが最も早いと思います。

公式サイト→響(ひびき)・Agent

浮気している兆候まとめ

奥さんや旦那さんが浮気している…もしくはしていたと言う人に話を聞くと大体このパターンがあてはまるようです。

外出関係

  • 外出が増える
  • クリスマスや誕生日などの恋人と会うイベント日に出かける
  • 何故か気合の入ったメイクや服装で出かける事が増える
  • 家に帰るとまずお風呂に入る
  • ちょっとした用事ですぐに外出するようになった
  • 「これ買って来て」という要望に喜んで答えてくれるが、一度出かけると帰りがちょっと遅い

どれを見ても「あやしすぎるでしょ」って思うものばかりですが、実際そういうものみたいです。

家の中での行動

  • 聞いてないのに外出時での出来事を鮮明に説明してくる
  • 家庭内について無関心になる
  • 家事の手抜きが増える
  • 結婚指輪を外す事が増える(または外したまま帰宅する)
  • 不倫関係の番組を見なくなり不自然にチャンネルを変えたりする
  • 食事の好みが変わる
  • 今まで知らなかった事に突然詳しくなる
  • 新しい趣味が増える
  • 予定を細かく聞いてくる
  • 携帯電話を肌身離さず持つようになる
  • 携帯にロックをかけて絶対見せないようにする
  • 突然ダイエットや筋トレに励むようになった
  • 急にオシャレになった

仕事をしている場合

  • 残業が増える
  • 残業が多いが残業代は支払われていない
  • 有給がガンガン使われている
  • 「今日は遅くなる」と言ってたのに早く帰る日が出てくる(約束をすっぽかされるなど)
  • 仕事の付き合いの飲み会が突然増える
  • 飲みに行って遅くなったのに素面で帰って来る
  • 泊まりの出張が増える

コミュニケーション系

  • 急に冷たくなった
  • 「最近冷たいよね」って話しをすると突然優しくなる
  • 触られるのを嫌がる(特に女性)
  • 夜の誘いを断られるようになった

浮気を疑った時に気をつける事

浮気を疑った際に気をつけた方が良い事がいくつかあるので、それについても紹介したいと思います。

確信するまで浮気を追求してはいけない

何故なら「浮気してないよね?」と問いただすと、浮気の証拠などを総て隠して逃げようとする可能性があるからです。

もし貴方が「浮気をする人は許せない」と思っていたり「浮気をしていたら離婚する」と決めている場合は尚更です。

配偶者に浮気を疑われていると気付いた時点で、必ず相手は浮気の証拠の隠滅を図りますし、これまで以上に警戒をして浮気をする事でしょう。

そうなると浮気の証拠を探すのが大変になりますし、仮に「浮気をしている」と確信を持ったとしても、証拠がなければ離婚をするにせよ追求するにせよ困ります。

浮気を追求する場合は完璧な証拠を抑えてからにしてください。

浮気をやめて欲しい時は愛情を表現する

浮気をやめて欲しい場合は、怒ったり追求するよりも愛情を表現する事が大事だと僕は思います。

誰だって「比較」をしてしまうものです。浮気をする時って魔が指した時か、パートナーに嫌気が指した時のどちらかだと思います。

どちらでも言える事は「なんだ、パートナーの方が良いじゃん」って思えば帰って行くと思うんです。

その為にはむしろ浮気しているとわかってても敢えて優しくする。料理を作って帰りを待ってあげたり、遅くなったら「お疲れ様」って言ってあげる事が大事な気がします。

そこで「こんな時間まで何をしていた!」って怒って追求すると、もっと嫌気が指して外に出て行くようになるのではないでしょうか?

相手が浮気をしている時こそ怒らないで対応する事が、最大の予防策になると僕は思います。

って言うか単純に僕ならその方が罪悪感がヤバイので…笑

最大の解決策は探偵を雇って証拠を掴む

何故わざわざ高いお金を支払ってまで探偵を雇った方が良いのかと言うと、単純に証拠を掴んだ方が自分に有利に働くからです。

浮気の証拠があれば言い逃れは出来ない

探偵がいて証拠を掴んでもらった場合は、相手が言い逃れが出来ません。

また物的証拠の上に「第三者が既に見ている」と言う証拠を突きつけられると、浮気をしていた側も言い逃れが絶対出来ないからです。

一人で行動して一人で追求すると、適当に相手が逆ギレして逃げようとするかも知れません。

ですが第三者を介しているとそれが出来なくなる「あんた何言ってんですか」と言われたらそれで終わるので、僕は第三者…それもプロを挟むのは大きいと思います。

離婚をする時に自分に有利に働く

証拠を掴んでつきつける事で、離婚時に自分に有利な条件を得る事が出来ます。

それも一人で動くよりも、その道のプロにお願いした方が「これぐらいの証拠があった方が良い」と適切なアドバイスをもらえるので、それまで我慢して相手を泳がす事も可能になるでしょう。

探偵を雇うにはお金が必要になりますが、その後のリターンの方が大きくなるかも知れませんよ。

僕はそういう意味でも絶対に確実な証拠を突きつける事が大事だと思います。

また離婚しないとしても浮気相手にも慰謝料請求が可能になるのは大きいと思います。

むしろ探偵を使った代金は全部支払わせるぐらいで良いでしょう…。

弁護士がついている事務所もある

ただの不倫・浮気調査だけじゃなくて、そのまま弁護士と直結している探偵事務所もあるそうです。

公式サイト→響(ひびき)・Agent

不倫調査をしてもらった上に、そのまま法律の相談も出来るのは非常に便利だと思います。

相談は無料で可能なのも良い点です。

更に報告書そのものもちゃんと裁判で利用出来るように考えて作られているそうなので、離婚裁判になったり示談交渉をする際にもかなり使えると思います。

浮気相手に突きつけるとしても、離婚する際に突きつけるとしても最高の証拠になると思います。

人生を破滅させないためにもこういう手段を用いるのは有りだと僕は個人的には思います。パートナーの不倫を疑っている人は一度相談してみは如何でしょうか?


投稿日:2015年12月30日 更新日:

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.