家の買い方がさっぱりわからない人はとりあえずスーモで相談すれば良いって話

投稿日: 124 views

家

マイホームが欲しいな…と思ったのは良いんですが、一軒家を購入する際に最初にやるべき事が何もわからなかったので、とりあえず僕がやってみた事を書いていきたいと思います。

僕自身本当に右も左も何もわからない状態でスタートしましたが、今の時代は本当に便利なものでちょっとしたサイトの手助けを得れば一発で可能になっています。

とりあえず最初にやるべき事は「スーモに連絡する事」が僕はベターだと思いました。

スポンサードリンク

スーモでほぼ総て教えてもらえる

僕はスーモの公式サイトから、訪問の予約をつけただけです。ちゃんとアンケート内容があるので、そこで「何もわからない状態なので一から教えて下さい」とだけ書いておきました。

スーモに訪問する日時をそこで決めて、後は予約した日時に実際に行くだけでOKです。スーモではお姉さんに以下の事を相談しました。

  • いくらぐらいお金が必要か?
  • 何からすれば良いのか?
  • 住宅ローンは僕でも借りれるのか?

これらの事をぶっちゃけて質問すれば、全部教えてくれます。

僕が教えてもらえた事をサクッと書いておきます。

お金は2〜4千万は必要

僕の場合は一軒家が欲しい…と言う条件ですので、どうしても2千万円〜4千万円は必要…と言う事になります。

頭金(最初に準備するまとまったお金)が無い状態でも出来るのかどうか?それらについても質問しました。

一応答えだけを最初に書いておくと、月々の支払いが厳しくなっても良いなら、頭金がなくてもそこそこの住宅ローンは組めそうでした。

ちなみに安い場合は「建売住宅」というものになりまして、これはホームメーカーが自前で準備している建物を土地と一緒に購入するものとなります。

僕は元々建築職人出身なのでよく知っているのですが、建売物件だとやはり腕のあまり良くない職人が携わる事が多いです。

製造過程が見られるわけでもないので、経験が浅い若者だったり、あまり腕の良くない職人さんに安い賃金で仕事を振ったりするのが正直な所です。

だから僕はあまり建売物件を買いたいとは思いません…自分が施工していた側なのでホントに思います…自分みたいな下手くそがやってたら嫌ですし…(笑)

ってわけで注文住宅を選択しようとすると、どうしても3千万〜4千万円は必要なのではないか…という話になるのです。

何からすれば良いのか?

これはもう結論としては「スーモに任せれば良い」と言う結論になります。

スーモに「こういう要望がある」事を伝えると、地元に根ざしたホームメーカーさんを出してくれます。

僕の場合は「ハウスダスト対策が欲しい」「土地が決まっていない」などの状況を話すと、土地も探してくれるホームメーカーさんなどをちゃんと出してくれました。

だから本当にスーモに話を持って行けばそれで結構どうにかなるんです。

個人的にオススメするのは、大手ホームメーカーにはハウジングセンターなどの「一箇所に沢山メーカーが集まっているモデルハウス」に行って、実際に家を物色する事、その上でスーモに行って「地元のホームメーカーを知る」のがベターだと思いました。

こういう時に大事なのって「比較検討」だと思うので、一箇所で話をまとめられるので、ハウジングセンターやスーモはかなり便利だと思います。

たまたまですが僕はハウジングセンター系に一度足を運んでいたので、そちらの大手ホームメーカーと比較出来たのは大きかったです。

また現状では大手のハウスメーカーではなく、地元のところで十分かなー?って思っています。

住宅ローンを組む条件は?

これに関しては収入が総てですけど、結局「今の仕事で3年は続いているかどうか」「年収はいくらか」が総てみたいです。

でも年収に関してはバカみたいに高くなくても300万円とかあるなら十分…的な事は言われました。

だからすでに勤続5年とかになってて、収入が安定している人の場合は比較的楽に住宅ローンが組めるとは思います。

ただ僕の場合は自営業に値するので、自営業者はどうしても厳しくなるそうなので自営業者の皆さんはここで泣くかも知れません…。

やっぱり世の中安定だなーって思った瞬間です。会社員最高。

でもやっぱりフラット35だと金利が高くなるので、銀行で住宅ローンを組めるのが一番…そしてそのためには頭金が一割は必要なので、ある程度の現金を貯蓄しておくのは本当に大事です!!

スーモの魅力は一箇所でほぼ全部完結する事

スーモに行って実際に相談して感じたのは、総て無料で受けられる点と、一箇所で総て完結する事が可能な点です。

スーモで自分に合うかもしれないハウスメーカーを紹介してもらう事が可能で、そのままスーモで色々なメーカーに来てもらって話を伺う事が可能になっています。

例えばですが2〜3社ピックアップして頂いて、1.5時間づつ話を聞いて行く…なんて事も出来るんです。それも全部スーモカウンターで受ける事が可能です。

僕の場合は一回目でそこまで予約をつけて、次の週に2日使って数社の話を聞くと言う日程で色々話を聞く事が出来ました。

スーモカウンターで話を聞ける

これって普通にやったら自分で調べて、自分で電話して各社に足を運ぶ事になりますよね。それが無料でサクッとやれるわけなので、時短って意味では非常に良いと感じました。

スーモカウンターでそのまま話を聞いて、それで良いと感じれば次の約束も取り付ければ良いだけ。それも全部「総て検討したいので後で連絡します」と言えばそれでOKです。

またハウスメーカーへの連絡についてもスーモカウンターが受けてくれるので、断る時も全部スーモカウンターがやってくれたりもします。

追加の提案もガンガン出してくれる

あくまでスーモカウンターは中立の立場なので「今回良い所がなかった」って話になれば「他で探してみますか?」と提案もしてくれます。

逆に言えば「この会社の、こういう点が良かった」と言うと「じゃあ類似点がある他のハウスメーカーの話も聞いてみますか?」と追加で提案してくれるんです。

恐らくですがスーモカウンター側からすればどこでも客とハウスメーカーが成約すれば問題がないわけなので、本当に「客側が満足するまで選択肢を広げる」事をやってくれます。

客が迷っていれば迷っているほど「色々な選択肢を持った方が良いです」と、ごもっともな提案をしてくれます。実際に僕らがそうでした(笑)

そういう意味でもスーモで相談すれば迷っている暇もなくガンガン提案してくれるので、沢山情報を蓄積出来るのが一番のメリットだと思います。

スポンサードリンク

ハウスメーカーの話は沢山聞こう

偶然もあるとは思いますが、僕は複数のハウスメーカーで話を聞いたら各々色々な知識を紹介してくれました。

土地で見るべき所はどこなのか?何を参考にして土地を買うべきなのか?床暖房のメリットは?家を建てる際にお金をかかる部分は実はたくさんある…ナドナド。

「何も知らないんでさっぱりわかりません!」と素直に言うと、ハウスメーカーの利点や自社の売り込みより先に「お金って実は家を建てるだけじゃなくて、土地の整備にも必要でして〜」って話を延々としてくれた所もあるんです。

特に自分で誘導したつもりはなかったんですが、それで色々な疑問点を解決する事が出来ました。

ローンに関してもそうですし、土地の売買に関してもそうですし、知識は当然相手の方がプロだから上なので、それらについて質問したのは大きかったですね。

ついでに人柄のチェックも可能

色々な話をする際にちゃんと質問に答えてくれる人なのか、調べてくれる人なのかどうかを見るのは凄く大事だと感じました。

でも僕が話を聞かせてもらった営業の人はやっぱり全員ちゃんとしていたので…どこに行っても営業の人はある程度はちゃんと話をしてくれるとは思いますけどね!

さすがに額が高すぎるので、適当な事は言えないでしょう…たぶん…そこは一応疑った心を持ちながら「この人は大丈夫か?」って観察して話を聞かせていただきました…(笑)

でもホントにみんなこちらの悩みを解決する事に時間と労力を割いてくれる人ばかりなので、個人的には好印象ばかりでしたね。

マイホーム購入の知識がない人にこそスーモがオススメ

僕自身が本当に「何からすれば良いかわからない…」って状態で動き出したんですけど、それでもスーモに行ったら大体最初の状態にたどり着く事は出来ました。

住宅ローンに関してはまだ実際に動いていないのでなんとも言えませんけど、ハウスメーカーさん込みで話をする事で、大体の相場も把握する事が出来ましたし、果てしなくぶっちゃけると「金さえあればすぐに買う方向に動ける」状態まで持っていく事はすぐに出来ました。

ただやっぱり一生に一度あるかないかの買い物ですから、慎重になるに越した事はないのでそこで一回止まりそうですけどね…(笑)

何にせよ最初にスーモで相談してみたのは大正解だったと今は思っています。後はこれでどのハウスメーカーにするかなどの絞り込みをしていけば良いだけなので…それに関しては実際に自分で話して、合う所があるかないか…って話になると思います。

何も知らない人は一度スーモカウンターに出向く事を本当にオススメしますよ〜。

スポンサードリンク

-一軒家

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.