自宅でふわふわなかき氷を作れる電動氷かき器を買ってみた感想

投稿日:2015年5月18日 更新日: 3,352 views

暑くなってまいりました…。

ワタクシの住んでいる愛知県名古屋市は、平野部のくせに結構暑くなりやすい地域でございます。ってか最近はどこも暑いか!笑

先日ナガシマスパーランドに遊びに行った際に「綿雪かき氷」とやらを食した際に「何これ美味しすぎぃ!娘に食べさせたい!」とか思ったので、ついつい買っちゃいました。

今回買ったのはドウシンシャさんの「電動本格ふわふわかき氷器」とやらでございます。

調べてみた結果「あ、これ先日イオンで見てたわ…買おうか迷ってたわ…」とか思ったのはここだけの話。

スポンサードリンク

電動本格ふわふわ氷かき器買ってみた

僕は貧乏なので「外で700円も出してかき氷を食べるより、自宅で安く済ませたい!」と思ってしまいます。そこでやっぱり「かき氷器を買った方が良いよね」と結論づけてしまったのです…!!

自宅で作れたら毎日でも娘にかき氷を食べさせてやれるじゃありませんか…いやさすがに毎日は食べないけど…笑

ドウシンシャ 電動本格ふわふわ氷かき器
今回買ったのはこちらの商品でございます。見た目的には昔なじみの形になっておりまして、うちの母ちゃんが「アンタまた古臭いの買ってきたねぇ…」と呆れたぐらい、レトロですが中身は最新式です(笑)

中には専用の氷を作るカップもついてきます。

ドウシンシャ 電動本格ふわふわ氷かき器
こういったものになります。これに水を入れて平らな所で凍らせればOKです。ちょっとでも傾けるとコイツは水が漏れるのでマジで注意しましょう。僕は一発目でめっちゃこぼれてました…特に縦積みはしない事をオススメします(笑)

氷の大きさを調整出来る

このかき氷の凄い所は、氷の大きさを調整出来る所でございます。

ドウシンシャ 電動本格ふわふわ氷かき器
本体の下を見るとこのように回す部分がありまして、左に回せば氷が細かく、右に回せば荒く出来ます。

いつものシャリシャリなかき氷が食べたい時は右に回していけば良いって事です。

スポンサードリンク

使い方は簡単

上についているバルブのようなものを左に回して上に引っ張ると外れます。すると氷を入れる場所があるので、最初はカバーを外して、そこに氷を入れます。

いきなり手を突っ込むと刃で手を切る可能性があるので、説明書を読みながらちゃんと作業しましょう。

後は外した上部をガッチンコとはめこんで、コンセントに電源ぶっ挿して右手にあるバルブを手前に回せばかき氷を削ってくれます。

これの最大のメリットは簡単だって事ですね…電動なのでスイッチ入れてちょっと刃の長さを調整しているだけであっと言う間にかき氷を作ってくれるので、マジで楽です。お母さんでも作れますよっと。

ふわふわもシャリシャリも作ってみた

ドウシンシャ 電動本格ふわふわ氷かき器
正確には失敗しただけなんですが、途中で氷がけずれなくなった時に下のバルブ(?)を回して調整してたらこんな感じになっちゃいました。

左上の部分が結構荒い感じのかき氷になっているのがわかると思います。

んで説明書を読んだら「氷が止まったら下からハシなどで穴を突いて氷を動かしてみて下さい」って書いてある事に気付いて「そうじゃん、下のバルブ動かしたから氷が荒くなったんじゃん!バカだな僕!」と反省しまして、一つ目のかき氷を食してから2つ目を作ってみました。

ドウシンシャ 電動本格ふわふわ氷かき器
凄くこまかく出来ました

ちなみにこれ、氷を一つ使った量なんですが結構な量になります…一人で食べるのはちょっと厳しいレベルです…笑

受け皿もかき氷器の下にギリギリ入るレベルのサイズにしておきました。それでもこれだけこんもり盛られるので、小さなお皿で作るのはマジでやめましょう(笑)

それなりにフワフワのかき氷が食べられる

ドウシンシャ 電動本格ふわふわ氷かき器
安物のシロップをかけてみたら、ご覧の有様になりました。

フワフワすぎるせいか、シロップをかけた部分がなんか綺麗に剥がれたりするのよね…何これ凄い…ってか時間が経てば経つほど、フワフワ感が減っていくっぽいので注意!笑

ドウシンシャ 電動本格ふわふわ氷かき器
ちんたら撮影しながら食べてみたらこんな感じになってしまいました…アップにするとちょっと荒めに見えますが、それでもいつものかき氷に比べれば全然細かいです。

バリボリ食べる感じではなく、サクサク食べる感じになります。いつものかき氷ってちょびっとバリバリ感があるんですけど、バリボリ感は控えめです。ガチで成功している部分だとマジでふわっふわでとろけます、ビビったわ…でもちょっとコツがいるかもだから最初は失敗するかもね…笑

ってか失敗した一つ目の方がちょっとバリボリ感があったので、よけいに差が際立った感じですね。2つ目はマジでフワフワと溶けていきました。

余談ですが本体を購入したら2つの氷を作るケースがついてきますが、僕、奥さん、小学一年の娘、母ちゃん(ばあさん)の4人で、2つ食べたら「もういらんわ…」って感じの量になってました…笑

ちなみに「うちは子供がいっぱいいるから2つじゃ足りないYO!!」って人のためなんでしょう、ちゃんとカップだけ別売りしてました。

ちなみに本体サイズは9.6X9.6×5.4cmとなっているそうです。ただ底面に十字の凹みがつくような構成になってまして、それを機械が引っ掛かりとしてつかっているっぽいので、専用のカップ使った方が良いと思います。

買ったら食べ放題なのはお得では

夏場ってやっぱり頻繁に「アイス食べたい~」って子供は言いますよね、僕も昔はよく食べてました。

んでアイスって結構高いじゃないですか…かき氷だって外で食べたらめっちゃ高いじゃないですか。

一杯300~500円とかしたりするじゃないですか、フワフワ系のかき氷を食べようと思ったら700円とかするわけじゃないですか、1杯300~700円って舐めとるじゃないですか(笑)

んでこれ本体価格が約5000円になってたんですけど、5000円を最初に支払ったら後は家で氷を作れば食べれるわけですよ、後はシロップぐらいか…シロップなんてスーパーにでも行けば100円で売ってますよ!笑

一杯いくらになるかは何杯食べるかによるけど、相当安くなりますわ…。

仮に毎日食べたら一ヶ月で60杯食べる計算じゃないですか、シロップもいくつか買う事になるけど、5000円を60で割ったら83円になっちゃうわけでして、二ヶ月になったら42円になっちゃうわけでございまする。

外で食べたら一杯300円とかになるわけですが、それなりのクオリティのかき氷が家で食べられるってのは良いと思いまする。

屋台とガチのお店の中間って感じのクオリティ

普通の屋台のかき氷よりは確実に美味しいです(笑)

でもちゃんとしたお店で出てくるような「ふわふわな氷だYO!!」ってものには勝てないかな~?って感じです。

特に先日ナガシマスパーランドで食べた「綿雪かき氷」はガチで「これラクトアイスじゃないの?」ってレベルのふわとろ具合だったので、それに比べるとちょっと及ばないかなぁ…って感じでした。

ですがこれまで僕が食べてきた安物のかき氷に比べたら十分美味しいです。

お子さんがかき氷好きだったりしたら、試しに買ってみてはいかがでしょうか?

たま~にしか食べない程度なら要らないと思いますが、頻繁にかき氷やアイスを食べるぐらいなら、おうちで食べられるようにした方が良いって個人的には思いました。

新雪そのまま食べてる感じ

このかき氷をずっと食べるようになってから改めて思ったのは「新雪にシロップをかけて食べてるみたい」というものでした。

よく雪が降った時に「これ食べたら美味しそう」って子供の頃に思ってたんですが、本当にそんな感じでございます。

結局我が家の娘がハマってくれまして、毎日このかき氷食べてます…笑

また他にも義理の弟にも食べさせてみたら「毎日食べられるならこれはマジで有りじゃん、美味しい」って言ってくれました、ワッハッハ。

スポンサードリンク

-食品・食べ物

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.